コーチング 起業日記

時間とメンタルの主導権を持つ

  1. HOME >
  2. コーチング >

時間とメンタルの主導権を持つ

昨日は先月に引き続き、長谷川裕美さん
zoomお茶会に参加しました。

今日のテーマは「この1週間どう過ごす?」。
長期スパンで目標を立てるのも大事だけれど、
先行きが見えない今は1週間、今日1日
という単位で「どんな風に過ごす?」を意識することで
自分をいい状態にキープする、
裕美さん流の取り組みとメンタルの上げ方を
聞くことができました。

私も子どもの学校が休校になり、決まった時間に
子どもを送り出す必要もないので、朝はいくらでも
ダラダラできるし、「子どもが帰ってくる前に
やっちゃわないと!」と自分のやりたいことを
慌てて片づけなくても済む、
時間はいかようにもなる状態です。

でもこれって時間がたっぷりあるようで、
「こう過ごそう!」という明確な意図がないと
何もしないまま終わっちゃう。
さらに一日中子どもと一緒にいると、
彼がゴキゲンだと私もサクサクと
やりたいことが捗るけど、
一旦、ダラダラし始めると私もイライラしてくる。
子どもにメンタルも振り回されっぱなしになっちゃう。

この休校中をいかに有意義なものにできるかは
自分のメンタルと時間を周りに振り回されずに
コントロールできるか
、ということに
かかっていると思うのです。

だから裕美さんが
「その日ぐらしメンタルは疲れちゃう。」
とおっしゃってたのは
「そうそう!」と
いいね!ボタン100回押したいくらい
同感!でした。

まずは1週間、どう過ごしたいか?を
意図することで、時間とメンタルの
主導権を自分で持つ

さらに完璧主義を捨てて、まずはやってみる。
もしだめなら辞めてもいいし、やり方を変えてもいい。

ともおっしゃてて、
その柔軟さ、軽やかさが長谷川裕美流のいいところ♡
だと思います。

ポジティブな面にフォーカスして自分の気持ちを上げていく

さらにさらに昨日のzoomお茶会は
フィードバックの仕方だったり、
自己開示の仕方だったり、
聞くスキルだったり、
随所にプロコーチのスキルがキラリと光ってて、
そんな点でも、コーチ見習いの私には
ひじょ~に勉強になる会でした。

行きたいところに自由に行けなかったり、
恐怖心を煽るニュースにビクビクしたり、
そういうネガティブな面に
フォーカスするのではなく、
こうやってzoomを通じて、
いつか会いたいと思ってた
裕美さんのお茶会に2回も参加できたこと、
家族そろって毎晩ご飯を食べられること、
そういうポジティブな面にフォーカスして、
自分の気持ちを上げていく⤴⤴
そんな練習を日々、続けていきたいです。

© 2020 子育てとコーチングとママの心の土台づくり/Sunny Signs(サニーサインズ) , All Rights Reserved.