コーチング

一人で行き詰まっているときも

  1. HOME >
  2. コーチング >

一人で行き詰まっているときも

今日はコーチングのセッション練習を
させてもらいました。
同じスクールに通う方と電話で
コーチ役とクライアント役を
交代でやりながら練習します。

今回私がクライアント役の際に
テーマにしたのは「私がなりたいコーチ像」。

コーチングで靄が晴れた

このテーマは今までのセッション練習で
何回もやってもらったことはあったし、
自分でも散々、考えてきたテーマなんですけど、
最近はなりたいコーチ像をイメージしても、
まぁ、確かにそうなりたいには
なりたいんだけれど、心が動かないというか、
「さーーやるぞーーー!」みたいな気持ちになれないというか。
行き詰まり感を感じてたんですよね。


でも今日はこの一つの質問でサーっと霧が晴れました。


「あなたのイメージするクライアントさんは
あなたの何というキャッチフレーズをホームページで
見て申し込んでくれましたか?」


それに対しての私の答えは
・・・
毎日楽しく過ごせるサポートコーチ


めちゃくちゃふつーです。
ありきたり。。。


でもこの答えが出たことで、
私自身にとっても永遠のテーマで、
すべての女性の方にもこうなって感じて欲しい!ってことが


楽しく過ごそう!


だってことを思い出しました。


この原点を思い出したことで、そこからはスルスルっと
直近でやるべき行動目標を立てることができました。


ノートに向かって、一人でやるセルフコーチングも好き。
でもコーチから投げられるいろんな角度の質問から
思ってもみなかった自分の内面を発掘するセッションも好き♡


このコーチングの魅力をお伝えする活動ができたらいいな、と
改めて思った次第です(^^♪

 


*5月中旬から予定しておりました『無料コーチングモニター募集』
ですが、準備に時間がかかってます。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちくださいませ。

© 2020 子育てとコーチングとママの心の土台づくり/Sunny Signs(サニーサインズ) , All Rights Reserved.