自己対話

私流のモーニングページのやり方

  1. HOME >
  2. 自己対話 >

私流のモーニングページのやり方

こんにちは。
しいはしさくらです。

今日は私が2月から毎日書いている
モーニングページについてお話します。

モーニングページって?


モーニングページはジュリア・キャメロンの著書
『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』    
という本で紹介されている
自分の中の創造性をかきたてる方法の一つです。

 

 新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

朝一番に3ページ、心に浮かぶことをノートに書いていくことで、
創造性がかき立てられ、マインドや行動が変わって、人生が変わるよ!
というものです。

どうやってやってるの?


本では手書きのノートにと言われているのですが、
私は ipad の 『goodenote5』 というノートアプリに
打ち込んでいます。

iPadのノートアプリ



実は3年前にこのモーニングページを知って、
少しだけ手書きで書いていたのですが、
挫折した経験があります。
書くのに時間がかかって、思考が止まって
しまうのです。
それで嫌になってやめてしまいました。


今回は iPad+ノートアプリに出会ったことで
頭の思考のスピードと同じスピードで、
考えたことをそのまま書き出すことが
できるようになり、毎日書き続けることが
できています。


朝起きてまず、思いつくまま、
表現も体裁も気にせずに15分くらいで
一気に打ち込みます。

私の場合はだいたい、

体調のこと、
閃いたアイディア、
その日の計画、
見た夢、
感じている感情、
気になっていること

を書いています。

やってみてどう?


モーニングページは「脳のデトックス」とか
「書く瞑想」とか言われていますが、
本当にそのとおりで、書き終わったあとは
寝起きでボーッとした頭と心が
スッキリ!&シャキーンっ!とします。
これが少し癖になります (^_^;)


モーニングページのやり方は
とてもシンプルなのですが、
私自身、ジワジワと効果を
感じていて、


朝は一番、アイディアが閃きやすいので、 
 次から次へとやりたいことが思いつく。

朝は気持ちがポジティブな方向に向きやすいので、
 気になることがあっても、ポジティブな言葉を 
 自分にかけてあげられる

脳と心のモヤモヤをいったん全部吐き出すので、 
 日中に同じことをグルグル悩んだり、考えたりしない。


という変化を感じてます。
私が最近、不安が減ったり、
やりたいことへの行動力があがっ
のは間違いなく
モーニングページ効果だと思います!


始める前は手書きじゃなくて
打ち込んでも効果はあるのか?
悩んだのですが、私は十分効果を感じてます♪


今日も読んでくださりありがとうございました。
なにかのヒントになればうれしいです (*^^*)

© 2020 子育てとコーチングとママの心の土台づくり/Sunny Signs(サニーサインズ) , All Rights Reserved.