コーチング

実りの多いセッション練習

  1. HOME >
  2. コーチング >

実りの多いセッション練習

私の通っているコーチングスクールでは、
スクール生のためのコーチング練習の場が
Facebook上で用意されています。

今日はその練習の場でお知り合いになった
コーチにコーチングセッションしてもらいました。

今日のセッションで最終的には
気持ちもアップ⬆、
行動も明確✨になったのですが、
それよりも得ることができたのは
セッションのトークについての気づきでした。

今日やっていただいたセッションは
いい意味で決まったストラクチャー
(コーチングの会話の流れ)どおりでなく、
自然な感じでお話しをするものでした。
でも、単に「おしゃべりして楽しかった!」
というだけのものじゃなくて、最終的には
ちゃんと目標達成のための行動に
落とし込んでくれた。

私がいつかやりたいなと思っていた
セッションに近かったんですよね。

 

セッション練習は学びがたくさん

スクールでは「この流れでセッションは
組み立てましょう」というものを
教わって、練習の場ではそれを元に
みんな練習するのですが、
どうも、流れが固くなっちゃうし、
自然じゃない感じがするのです。
マニュアル通りの営業トークみたいな、
「ハンバーガーとご一緒にポテトはいかがですか?」って
みんな言わされてるみたいな。

もちろん、教わったことは学んだ人が
すぐに実践できるような、すごく分かりやすいもの
ではあるし、いまは基本を徹底的にやることが
大切なのも重々わかっているつもりなのですが、

ガチガチのトークしてたらクライアントと
信頼関係、築きづらいなあ。。。
相手がリラックスして何でも話してくれて、
納得した行動を導き出すなんてできないん
じゃないかなぁ?

と思ってて、
なので私がもしセッションやるんだったら、
もっとくだけた、おしゃべりの延長のような
コーチング
をしたいと思ってたんです。

まさにそれをやってもらえたのが今日のセッションでした。
そのおかげで
「そうそう!こういうセッション、やりたかったの!」
っていうものが明確になりました。

もちろん、悩みの解決の糸口もセッションを通じて
見えましたし、
私にとって実りの多いセッションでした。

セッション練習も本当に勉強になります。
感謝♡です。

© 2020 子育てとコーチングとママの心の土台づくり/Sunny Signs(サニーサインズ) , All Rights Reserved.